ここから本文です
レドックスイメージンググループお知らせ

ユビキノンを用いたビタミンCの可視化

生体内の重要な抗酸化分子であるビタミンC(アスコルビン酸)について、ユビキノン(CoQ)を用いてアスコルビルラジカル濃度を増幅し、DNP-MRIによる可視化に成功しました。アスコルビン酸を指標とする病態イメージングへの応用展開を目指します。本成果はScientific Reportsに報告しました。