ここから本文です
レドックスイメージンググループお知らせ

腹膜播種に伴う癌性腹水の早期検出法を開発しました。

ステルス化したプローブとDNP-MRIにより、生体内の水のみを選択的に可視化する方法を開発し、腹膜播種モデルマウスの早期腹水浸潤の可視化に成功しました。本成果をAnalytical chemistry詩に報告しました。(アメリカ化学会(ACS)のEditors Choiceに選出されました)。