ここから本文です
レドックスイメージンググループお知らせ

第43回 日本磁気共鳴医学会大会シンポジウムにてレドックスイメージンググループの最新の成果を報告しました。

  • 2015年9月10日 第43回 日本磁気共鳴医学会大会(http://www.c-linkage.co.jp/jsmrm43/)のシンポジウム「前臨床MRI 構造と機能のあいだに」で講演しました。【詳細情報】 上記をクリックして下記の詳細情報へ

シンポジウム1 「前臨床MRI 構造と機能のあいだに」

910()13:3016:30 第2会場(B1F 天空(センター))

座長:青木伊知男(放射線医学総合研究所 分子イメージング研究センター)黄田 育宏(情報通信研究機構 脳情報通信融合研究センター)

  • S-1-1 Measuring tumor acidosis and enzyme activity with acidoCEST MRI and cataly CEST MRIMarty Pagel (Vice Chair of Research and Program Development, Director of Cancer Imaging and Associate Professor, Department of Medical Imaging, University of Arizona)
  • S-1-2 生体動的核偏極(DNP)-MRIを用いた新たなレドックスイメージング法の開発と応用兵藤文紀(九州大学 先端融合医療レドックスナビ研究拠点)
  • S-1-3 超偏極13C MRIによる腫瘍の代謝イメージング松元慎吾(北海道大学大学院 情報科学研究科 磁気共鳴工学研究室/Radiation Biology Branch National Cancer Institute NIH)
  • S-1-4 fMRIによる化学感覚の情報処理機構黄田 育宏(情報通信研究機構 脳情報通信融合研究センター)
  • S-1-5 安静時脳機能結合に基づく精神疾患の理解と今後の展望八幡 憲明(国立研究開発法人 放射線医学総合研究所/東京大学 医学部 附属病院)
  • S-1-6 透明脳化技術とMRI鎌形 康司(順天堂大学 医学部 放射線科)