ここから本文です

メタボリック・プロファイリンググループ

メタボリック・プロファイリンググループは島津製作所と協働で「多元的質量分析を駆使した新規代謝物測定技術の開発」を目標とし、代謝物で生体レドックスを「視る」ための基盤技術や新規バイオマーカー同定法の開発を行っています。生体レドックスに関わる多様な研究分野と技術融合を図ることで、質量分析を用いた創薬ツール・診断技術・機器開発を推進し、それらを基盤とした病態メタボロミクス新領域の確立を目指しています。

メタボリック・プロファイリンググループからのお知らせ

2013/10/7
ポリフェノールの生体内代謝分布の可視化法の開発に世界で初めて成功しました