ここから本文です

オープンラボ

レドックスナビ研究拠点では、生体レドックス状態を中心とした生理機能の磁気共鳴画像化を行うため、オーバーハウザー効果MRI(OMRI:Overhauser enhanced Magnetic Resonance Imaging)の開発を行っております。
この度、OMRIを幅広く利用して頂くため、また、生体レドックス研究に関する融合研究を促進することを目的とし、オープン実験室を設置いたしました。

オープン実験室では、以下のような研究を遂行いたします。
・ 疾患モデルマウスの生体内レドックスの画像化
・ 化合物のラジカル消去作用の評価などのin vitro試験
オープン実験室には、以下の機器を設置しております。
・ ベンチトップ型OMRI装置Keller(日本レドックス株式会社製)
・ L-band ESR(日本電子株式会社製)
・ クライオスタットCM1950(Leica Biosystems 製)
・ ミクロトームRM2125RT(Leica Biosystems 製)

オープン実験室には、OMRI操作を行う技術員が在席しております。
利用ご希望の方は、利用規程をご確認の上、ご連絡下さい。

オープン実験室利用規程はこちら(PDF)

 

連絡先  レドックスナビ研究拠点支援室
TEL  : 092-642-6031
Email: rnasyomu@jimu.kyushu-u.ac.jp

オープンラボからのお知らせ

現在、お知らせはありません。